過去の栄光から脱却せよ!未来に目を向けるための思考の転換方法 後編

公開日: : 40代の転職講座

未来に目を輝かせることができないのならば、転職などやめてしまうのも一案!

「未来に目を輝かせることができないのならば、転職などやめてしまえ!」というのは、少々手厳しい言い方かもしれませんが、これは数々の転職希望者を見てきた筆者の素直な感想です。

転職をするということは、新しい環境、新しい人間関係の中で、あなたという人間を一から評価しなおしてもらうということです。それなのに、過去の栄光ばかりを拠り所にするならば、その栄光を成し遂げた職場に居続けるのが一番良いわけで、転職などしない方が良い、ということになります。

未来、つまり、「あなたは転職先で何ができるのか」を考えてみてください。そして、それがイメージできないならば、おそらく新しい世界に飛び込む転職を成し遂げることなど、不可能だと判断した方が安全です。

そもそも論に戻ってしまい恐縮ではありますが、上記要素が備わっていないならば、転職活動をしても良い結果は得られません。

良くご自身と対峙してみてください。自身に対峙してみるという事も、転職活動に対しては有効な思考法なのです。

過去の栄光話を、転職先企業を納得させるような話に変えろ!

過去の栄光ばかりを語る人を散々こきおろしてきましたが、その全てが悪いというわけではありません。そこまで語りたい実績があるということは、自分の仕事に絶対の自信を持っている証なのですから、とても素晴らしいことです。

しかし、「俺は今までこのやり方でやってきた。この実績だけ説明すれば十分だ!」という主張が通るのは、あなたの事を良く分かっている今の職場で、同じ条件のもとで仕事をする時だけです。転職先企業はあなたのことを何も知りませんし、あなたが転職先にどう対応して仕事をするのか、全く説明できていません。

サッカーでいうならば、いきなりアウェイの環境で、あなたの事を何もしらないファンの前で最高のパフォーマンスを披露しなければならないわけですから、要求されるものは必然的に高くなります。

日本代表の試合で、本田圭佑選手が日本のスタジアムの試合でミスをしても、「本田だから仕方ない」と許してもらえますが(現在の職場のあなたがこの環境です)、転職を希望する40代の方は、イタリアでの本田選手の苦労と同じものを背負う覚悟が必要になります。

「あんた誰?」「何ができるの?」

この目線の中で最高のパフォーマンスを要求されるのが40代の転職希望者に求められる要件事項だと再度認識するようにしてください。

要は、実績だけ熱く語られても説明が足りませんよ、ということなのです。転職先では仕事内容も条件も異なりますから、そこにきちんと対応できるという根拠を示す事が必要になるのです。

「なるほど、そういうことならば、うちの会社でも同じような実績を出せそうですね。」と、転職先企業を納得させる事が重要です。

そうすれば、過去の輝かしい実績は、過去のものではなく、未来のものになるでしょう。

過去の実績を大切にしながら、未来に目を輝かせられる提案型人間になり、その提案で転職希望先の人事担当者を説得するようにアプローチする。

そのような思考を持って頂ければ、40代の方も良質な企業への転職を果たすことが可能になると筆者は考えています。

関連記事

tensaku-40-3-s

40代の転職者必見!面接官がホントに知りたい2つのコト

前回の記事にて、40代の方が転職をする際の注意すべきポイントについて解説をさせて頂きました。

記事を読む

tensaku-40-sam8

過去の栄光から脱却せよ!未来に目を向けるための思考の転換方法 前編

以前、40代転職面接では「話す内容に未来要素が少ない人」は減点対象になる、という話をご紹介したこ

記事を読む

tensaku-40-4-s

40代転職成功の秘訣は「4必2妥の法則」にあった!

これまで、40代の転職に関する総論的な話、そして面接官の心理状況などについて「元人材会社に勤めて

記事を読む

tensaku-40-5-s

実務スキルはオマケ!企業が40代に求める5つの能力とは

40代の転職ともなれば、即戦力として活躍できるだけのスキルがある事が前提となって転職話が進められ

記事を読む

tensaku-40-6-s

元人材会社社員の40代転職活動実録!転職のプロはこうやって転職する!?

筆者が人材会社で営業社員として四年強仕事をしていた事は、既に別のコラムでも何度かご紹介をさせてい

記事を読む

40代転職者に求められるのは、若い世代を上手に育てるリーダーの器

新しい会社は若い人を教育できる、経験豊富な社員が不足している 「会社を立ち上げてやっと軌道に乗

記事を読む

tensaku-40-2-s

40代転職面接は、加点法ではなく減点法で行われると認識せよ

40代の転職では、スキルPRの真っ向勝負よりも、老獪なずる賢いテクニックがより重要になるという話

記事を読む

tensaku-40-1-s

元転職アドバイザーが、40代転職を成功させるハウツーを全て開示する

人生をドブには捨てないで! 「40代の転職」と聞くと、どなたもが「難しい」「自分には無理」など

記事を読む

PAGE TOP ↑