40代転職者に求められるのは、若い世代を上手に育てるリーダーの器

公開日: : 40代の転職講座

新しい会社は若い人を教育できる、経験豊富な社員が不足している

「会社を立ち上げてやっと軌道に乗ってきたが、会社組織が大きくなっていくにつれて経験豊富な社員が必要になってきた」というケースは意外とよく聞きます。筆者が人材屋で企業担当をしていたころは、「40代位の経験豊富ないい人いない?」という企業からの相談をよく受けたものでした。

会社どうしの政治的なやり取りや顧客のクレーム対応などを若い人に任せると、人生経験の浅さからうまく事を運ぶ事ができません。40代転職者にはクレーム対応能力が求められている事を以前お話ししましたが、企業はそれを若い世代に教育できるリーダーの器も欲しがっているのです。

ですが、若い人達とうまくやっていける40代転職者は、筆者の経験から言うとあまり多くありません。一見若い人達とうまくコミュニケーションを取っているように見えますが、実は彼らはあまり若い人達の事を信用していないのです。しかし、それでは若い人と一緒に良い仕事をする事などできません。

若い世代を上手に育てられる事をどうアピールすればよいか?についてお話しますので、参考にしていただければと思います。

若い人と対等な立場で、お互いを理解しあえる器があるか?

あなたは若い人と対等の立場で仕事をしようと努力した事はありますか?飲み会などで積極的に若い人に話しかけて、説教じみた事を言うだけではなく率直な意見を聞いたことがありますか?若い人たちのやり方から何かを学んだことはあるでしょうか?

これらはすべて、若い人たちと一緒に仕事をしていく上で欠かせない事ばかりです。年を取ると自分を変えるのが怖くなるもので、新しいやり方を取り入れるのが難しくなってしまうのもわかります。しかし、若い人たちと新しい事に挑戦するのも面白いものです。
まずは、若い世代をよく観察し理解してみてください。そのやり方には無駄が多くても、あなたが思いもしなかった新しい発想が隠れているかもしれません。また、好きなようにやらせてもらえると、若い人たちはやる気がでるものです。

「このようなコミュニケーションを新しい職場でしていきたい!」という熱意を具体的にアピールできれば、若い世代が多い職場ではかなりポイントが高いはずです。

会社の利益重視の行動を若い世代に伝授せよ

もう一つ40代転職者が求められているのは、経営者視点の会社の利益重視の行動を若い世代にうまく伝えられるかということです。

年代が上になっていくほど、若い人に何かを教えるのが下手な人が多くなります。若い人たちとのコミュニケーションがうまくない事が根底にあるのですが、「やり方は自分で盗め!」という一昔前の寿司職人のような考え方がまだ生きているのも事実です。

もちろん、手取り足取り教えても若い人たちには何も根付きません。上手に本人に気づかせることが大事です。顧客のクレーム対応や謝罪対応、さらに会社の政治的な判断など難しい局面になればなるほど、教えることが増えてくるでしょう。企業はこれらに対するあなたの経験と勘を、若い世代に伝授する役割を求めているのです。

できれば現職での後輩社員への教育経験をアピールできると、印象が良いでしょう。「若い人たちにうまく気づかせつつ、経験させながら教えていく」など、具体的な言いまわしてアピールしていくことが大事です。

関連記事

tensaku-40-6-s

元人材会社社員の40代転職活動実録!転職のプロはこうやって転職する!?

筆者が人材会社で営業社員として四年強仕事をしていた事は、既に別のコラムでも何度かご紹介をさせてい

記事を読む

tensaku-40-3-s

40代の転職者必見!面接官がホントに知りたい2つのコト

前回の記事にて、40代の方が転職をする際の注意すべきポイントについて解説をさせて頂きました。

記事を読む

tensaku-40-1-s

元転職アドバイザーが、40代転職を成功させるハウツーを全て開示する

人生をドブには捨てないで! 「40代の転職」と聞くと、どなたもが「難しい」「自分には無理」など

記事を読む

過去の栄光から脱却せよ!未来に目を向けるための思考の転換方法 後編

未来に目を輝かせることができないのならば、転職などやめてしまうのも一案! 「未来に目を輝か

記事を読む

tensaku-40-5-s

実務スキルはオマケ!企業が40代に求める5つの能力とは

40代の転職ともなれば、即戦力として活躍できるだけのスキルがある事が前提となって転職話が進められ

記事を読む

tensaku-40-sam8

過去の栄光から脱却せよ!未来に目を向けるための思考の転換方法 前編

以前、40代転職面接では「話す内容に未来要素が少ない人」は減点対象になる、という話をご紹介したこ

記事を読む

tensaku-40-4-s

40代転職成功の秘訣は「4必2妥の法則」にあった!

これまで、40代の転職に関する総論的な話、そして面接官の心理状況などについて「元人材会社に勤めて

記事を読む

tensaku-40-2-s

40代転職面接は、加点法ではなく減点法で行われると認識せよ

40代の転職では、スキルPRの真っ向勝負よりも、老獪なずる賢いテクニックがより重要になるという話

記事を読む

PAGE TOP ↑